突然ですが、「グッドデザイン賞」を受賞しました(飛び入り記事)

「長崎さるく博」が本年度のグッドデザイン賞をもらいました。1ヶ月ほど前に事務局で「受賞対象になっている」という話を聞いた時、なんでイベントがGD賞なのと腑に落ちないことでしたが、実際に受賞が決まって、審査員のコメントなるものをWEB上で拝見して合点がいきました。

〈審査員のコメント〉エクスペリエンスデザイン。新しい観光の発掘方法として有効。都市を多層的な経験の総体として捉え、楽しめるようにし都市をデザインの対象としている考え方、市民参加型の観光プログラムとして徹底したデザインマネジメントが計られている点、経験をデザイン化している点の各点を評価。

すごい、すごい、すごい。私はいままで「さるく博」について何だかんだと御託を並べてきましたが、こんな賢い表現があるんですね。よくぞおっしゃっていただきました。その通りです。お分かりいただいてありがとうございます。都市が「多層的な経験の総体」であること。「さるく博」が「都市デザイン」であること。市民参加という「デザインマネジメント」、「経験のデザイン化」と、身に余る言葉を頂戴しました。世の中には確かな目で見つめてくださる方もおられるのだと感激です(私の言葉は浮かれ気味ですが、少しは有頂天にさせてください)。イベントを対象とした賞はいくつかありますが、それよりも、「都市のデザイン」という視点でもらえたグッドデザイン賞がとてもうれしく思います。私の人生の誇りです。ありがとうございました。

*グッドデザイン賞は有形のデザインに加えて無形のデザインにも賞が与えられるようになったそうです。詳しくは、「長崎さるく博」の公式ホームページの記事から同賞のサイトにアクセスして確かめてください。

 

One Response to “突然ですが、「グッドデザイン賞」を受賞しました(飛び入り記事)”

  1. Sayaka Chatani Says:

    受賞おめでとうございます!素敵な「ご褒美」になりましたね。長崎の皆さんの盛り上がりぶりが目に見えるようです。

Leave a Reply