Archive for March, 2007

「長崎さるく博」が成功したのは (3)まち歩きの充実感

Friday, March 9th, 2007

まちを歩くと、気持ちよい。なぜだろう。小さな旅だという人がいる。近所の横丁を歩いてみても新しい発見があるとよくいわれる。そのとおりだけれど、私がこの言い草になんとなく反発を感じる(しかし「さるく博」でも「知らなかった長崎の発見」なんて言ってきた、ごめん)のは、自宅の家の中だって、庭だって時々新しい発見はあるし(キッチンなんかすべて知らなかった我が家だ)、書物を読めば、映画を見れば、人と話をすれば必ず発見はあり、発見なんていたるところにあるので、わざわざまち歩きをする必要はない、と思うからだ。まち歩きには、もっと別の気持ちよさがある。

「長崎さるく博」が成功したのは (2)のぼせもんの構造

Friday, March 9th, 2007

「長崎だからうまくいったけれど、ほかのまちでは?」とよく聞かれる。確かに、私も当初「長崎ならできる」と感じて勇んでみたのは事実だけど、ほんとにそういうことだったのだろうか。今では「いやあ、あなたのまちでもできますよ」と答えているが。